日本原子力防護システム株式会社

COMPANY

企業情報

TOP MESSAGE

当社は、原子力発電所を中核とした原子力関連施設を機械警備と人的警備で総合的に護る日本で唯一のセキュリティ専門会社です。原子力施設の安全を24時間365日、ひと時も油断せず、隙を見せず、45年以上にわたり守り続けています。当社は、原子力産業の一員として、原子力発電所の安全の下支えに、責任と誇りをもって取り組むとともに、日本のエネルギー源を守ることで社会に貢献するという使命を果たしています。また、原子力発電所以外の企業に対しても、最新のセキュリティサービスを提供しています。
国内外において過去から安全を脅かす行為が絶えません。時代の変化によりその脅威も動機も多種多様化してきています。当社はこうした変化に対応すべく技術及び人材のさらなる高度化を図りながら、安全を願うお客様を脅威から護り、テロなどを未然に防いでいます。
これからも、今までの経験を活かし、高度なセキュリティシステムと卓越した防護要員の力を提供し、原子力施設の安全を護る一役を担ってまいる所存です。そして、お客様や社会の安全・安心にお役立ちできるよう一層尽力してまいります。
日本原子力防護システム株式会社
代表取締役社長 吉澤 勇二
品質理念
私たちは、原子力発電所及び電力関連施設に対して、お客様はもとより我々自身が満足する高品質の防護システムとサービスを提供し、原子力産業の発展に寄与致します。

COMPANY INFO

名称
日本原子力防護システム株式会社
JAPAN NUCLEAR SECURITY SYSTEM CO., LTD.
(略称 JNSS)
本社所在地
〒105-0001
東京都港区虎ノ門2-10-1 
虎ノ門ツインビルディング東棟15階
TEL 03-6372-0300 (代)  
FAX 03-6372-0400
資本金
2億円
株主構成
セコム株式会社50%、東京電力ホールディングス株式会社20%、関西電力株式会社20%、中部電力株式会社10%
主要取引先
東京電力ホールディングス株式会社、関西電力株式会社、中部電力株式会社、東北電力株式会社、日本原子力発電株式会社、株式会社アット東京
取引銀行
みずほ銀行、三井住友銀行、三菱UFJ銀行
設立
1977年7月21日
ISO9001認証取得
2000年2月25日
警備業
東京都公安委員会 認定証 30000177号
(有効期間:2023年~2028年)
建設業
  • 特定建設業 (電気工事業):国土交通大臣許可(特-1) 第23189号 (2019年8月20日許可)
  • 特定建設業 (電気通信工事業):国土交通大臣許可(特-1) 第23189号 (2019年8月20日許可)
売上高
約212億円(2022年度)
決算期
3月
社員数
659名(2023年3月31日時点)
事業目的
  • 原子力関係諸施設および電力関連施設等の防護システムおよび機器の調査研究、技術開発
  • 原子力関係諸施設および電力関連施設等の防護システムおよび機器の設計、施工ならびに保守点検
  • 原子力関係諸施設および電力関連施設等の防護システムおよび機器の貸付ならびに販売
  • 原子力関係諸施設および電力関連施設等の防護要員による警備
  • 原子燃料関連の輸送警備
  • 防護要員の教育、研修および訓練
  • 上記に付帯関連する事業

NETWORK

本社
〒105-0001
東京都港区虎ノ門2-10-1 
虎ノ門ツインビルディング東棟15階
若狭事業部
〒914-0814
福井県敦賀市木崎4-21-1
広野事務所
〒979-0402
福島県双葉郡広野町大字下北迫字大谷地原92-15
福島第二事務所
〒979-0601
福島県双葉郡楢葉町大字波倉字小浜作1-1-3
東京電力ホールディングス(株)福島第二原子力発電所構内
新潟事務所
〒945-0016
新潟県柏崎市青山町字小丸山3-1
東京電力ホールディングス(株)柏崎刈羽原子力発電所構内
東通事務所
〒039-4293
青森県下北郡東通村大字白糠字前坂下34-4
東北電力(株)東通原子力発電所構内
女川事務所
〒986-2221
宮城県牡鹿郡女川町塚浜字前田1
東北電力(株)女川原子力発電所構内
東海事務所
〒319-1106
茨城県那珂郡東海村大字白方1-1
日本原子力発電(株)東海発電所構内
浜岡事務所
〒437-1604
静岡県御前崎市佐倉5561
中部電力(株)浜岡原子力発電所構内
敦賀事務所
〒914-0842
福井県敦賀市明神町1
日本原子力発電(株)敦賀発電所構内
美浜事務所
〒919-1201
福井県三方郡美浜町丹生66
関西電力(株)美浜発電所構内
大飯事務所
〒919-2101
福井県大飯郡おおい町大島1字吉見1-1
関西電力(株)大飯発電所構内
高浜事務所
〒919-2362
福井県大飯郡高浜町田ノ浦1
関西電力(株)高浜発電所構内

HISTORY

1977年~
げんぼうは1977年、日本で初の原子力発電所を中核とした原子力関連施設の安全を守る専門会社として、セコム株式会社、東京電力ホールディングス株式会社、関西電力株式会社、そして中部電力株式会社の4社の共同出資により設立されました。
翌年の1978年には初の原子燃料輸送警備を実施。さらに1979年、東京電力ホールディングス(株)福島第一原子力発電所にて防護システム設備の運用を開始とともに中部電力(株)浜岡原子力発電所では防護要員を配置した人的警備をスタートしました。
1980年~
1980年、原子力関連施設においても防護システム設備の運用を開始し、その後、日本原子力発電(株)や関西電力(株)にも防護システム設備および人的警備を拡大しました。
2000年~
そして2000年には、データセンターなどの原子力関連施設以外の分野にも進出。セキュリティシステムのノウハウを持った当社が幅広く事業を拡大するまでに至りました。
その後次々と事業は拡大し、現在では本社、若狭事業部をはじめ、全国13ヶ所に事業所を設置。国内の主要な原子力発電所に防護システムを提供、No.1シェアを誇る企業に成長しています。
CLOSE 
×